旭川市の歯医者 渋川歯科医院の診療内容

診療科目

一般歯科

診療内容

予防歯科/訪問歯科/義歯/歯周病/ホワイトニング/マタニティ歯科

 

診療内容のご案内

一般歯科

むし歯・歯周病・義歯(入れ歯)など、歯とお口に関わる治療全般を行います。
技工士が常駐しておりますので、むし歯治療後のクラウン(かぶせ物・差し歯)についての細かなご希望・ご要望にも対応させていただきます。
尚、より美しい仕上がりをお望みの方には、保険外の審美性の高いクラウンもございますのでご相談ください。
 ★オールセラミック ★メタルボンド ★ハイブリットセラミックス etc…
* 2014年4月より小臼歯に保険適用となりましたCAD/CAM冠(白くて丈夫なハイブリッドレジン冠)の取り扱いも行っております。

当院では乳児からご高齢の方まで幅広い年齢層の方がいらっしゃいますが、特にお子様にとって歯科はコワいところ・・と感じるかもしれません。笑顔で楽しく通院していただけるよう、子どもたちとの信頼関係を築き、無理なく治療を進めてまいります。

 

歯周病

歯周病は日本人の80%以上がかかっていると言われています。初期の段階ではほとんど自覚症状がなく、以下のような自覚症状が出たときには既に歯周病がかなり進行している事が多いのです。症状が進行すれば、最悪、抜歯しなければならないこともあります。予防と早期の治療が大切です。

<歯周病の症状 例>
●歯ぐきからの出血●口臭●口の中がネバネバする●歯ぐきが腫れる●歯ぐきが下がった●歯がグラグラする 

近年では私たちの予想をはるかに超えて、歯周病が全身疾患に深く関与していることが報告されるようになりました。歯周ポケットの中で細菌が繁殖して、血管に入り込み他の臓器の病気を引き起こします。また、歯周病により炎症反応が起こり炎症反応物質が全身の臓器・組織に悪影響をおよぼします。
歯周病はお口の中の病気だけにはとどまらないのです。
また、妊娠すると歯肉炎になりやすかったり、歯周病が進行した状態だと低体重児早産のリスクが上がるといわれています。歯周病は治療可能なだけでなく、予防も十分可能な疾患です。生まれてくる赤ちゃんのために、確実な歯周病予防を行いましょう。

 

予防歯科

歯の健康を維持するには、定期的なメンテナンスを受けることが大切です。
家庭では磨けてない部位のプロによるクリーニング、ブラッシング指導を数カ月に一回受けることで、むし歯や歯周病になりにくいことが実証されています。
生涯“おいしく食べられる”ことは、私たちのQOL(クオリティ・オブ・ライフ=人生の質)を高めます。
自覚症状が出てから歯科を受診するという従来の考え方ではなく、自らの健康をコントロール・維持改善し、健康的なライフスタイルを送るために定期的にご来院いただくという考え方です。
ご自身で行う毎日のセルフケア(正しいブラッシング)とともに、歯科で行うプロケア(メンテナンス)の相乗効果で歯周病・むし歯の予防を行っていきます。

 

義歯(入れ歯)

保険適用の義歯をはじめ、金属床義歯、バネのない入れ歯(ノンクラスプデンチャー)など幅広く取り扱っております。また、当院には歯科技工士が常勤しておりますので、義歯の破損等にも素早く対応しております。義歯に関するお悩みはお気軽にご相談ください。

 

訪問歯科

当院は「在宅療養支援歯科診療所」としての施設基準をクリアし、厚生労働省より認定を受けております。
持ち運び可能なポータブルユニット(歯を切削する器材)とポータブルレントゲンを完備。
訪問診療は、施設に入所されている方や、ご自宅で療養されている方で、通院することが困難な患者さんを対象にしています。訪問可能なエリアは、神居地区周辺とさせていただいております。
在宅の方でも適切な治療と口腔ケアを行うことで、要介護高齢者の方がお口と全身の健康を維持できたら、ということが私たちスタッフの願いです。
お食事を美味しくいただけたら幸せな気持ちになり、笑顔は口元で表現されます。
口腔は人間同士の社会的なコミュニケーションにも重要な器官なのです。
お困りの方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

1629D.png 

 

居宅療養管理指導

当院は、指定居宅サービスおよび指定介護予防サービス事業所の指定を受けております。
「居宅療養管理指導」とは、ご自宅、またはグループホームや有料老人ホームなどの介護施設にて療養している要介護・要支援の高齢者で、通院することが困難な方を対象に、口腔ケア等のお口の管理指導を行うことをいいます。
このような口腔ケア等のお口の管理は医療保険ではなく、介護保険が優先されるため、医療保険では行えません。

具体的なサービスの内容は、利用者さんのお口の中の環境や機能の向上のため、歯科医師や歯科衛生士が居宅へ訪問し、利用者さんの生活を向上させることを目的とした継続的な医学的管理を行い、ケアマネージャーさんに必要な情報を提供したり、利用者さんやそのご家族等に対して介護方法についての指導・助言・援助を行います。
また、お口の機能の維持改善のため、入れ歯やお口の中の清掃・摂食や嚥下機能に関する指導等を行うサービスです。

要介護高齢者の方の場合、ご自身で歯を磨くことは容易でないことが多く、さらにご家族や介護者の方にとってもお口の中の清掃は難しいものです。
近年、誤嚥性肺炎や心内膜炎など様々な病気がお口の中の汚れ・細菌と関連していることや、噛み合わせが老化・認知症に及ぼす影響がわかってきました。高齢者の方のQOL(クオリティオブライフ=生活の質)の向上のため、よく噛めて美味しいお食事をとることができる清潔な口腔を維持することは大変重要です。

 

ホワイトニング

ホワイトニングとは、歯を削ったり溶かしたりするのではなく、ホワイトニング剤の成分が着色物質を分解することにより歯そのものの色を明るくすることとお考え下さい。
歯の表面についた着色は歯のクリーニング(PMTC)により除去することができますが、それでも沈着して落ちない加齢による変色や生まれつきの歯の色が気になる場合、ホワイトニングを行います。
当院では、ご家庭で継続して行うホームホワイトニングをおすすめします。
ほとんどの天然歯に可能ですが、まず診査を行いホームホワイトニングの適応かどうか診断します。 

 

アロマテラピーについて

当院では治療前のリラクゼーションと、治療後のリフレッシュをもたらすアロマテラピーを取り入れております。
アロマテラピーに用いられるエッセンシャルオイル(精油)とは、植物の花や葉・果皮・樹脂などから有効成分を抽出したオイルのことで、植物により特有の香りや成分・効能を持っています。
アロマポット(キャンドル式のアロマ芳香器)を使い精油を拡散することで香りの分子が鼻の奥に達し、信号として嗅神経を介して脳へと伝わり、心や身体のバランスを穏やかに整えてくれます。
私たちの健やかな生活に役立てる自然からの贈り物ですね。
これらの精油の中には、強い抗菌作用や感染症予防に効果のあるものもあり、院内空間の浄化にも非常に役立ちます。

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
0166-61-5424